カテゴリ:生活の様子



お水を使って習字の練習。少しずつですが新年の準備が始まってきましたね! 今日は焚き火をやったり、ツイスターをしたりと各々が自由な時間を過ごしていました。

火のエリアに四角い穴が… 焚き火が盛り上がっているので少し改造です!河原まで石を集めに行ったり、泥を練ったりと大変でしたがみんな頑張ってくれました。 実際に焚き火をやってみるととてもおしゃれになりましたね😄 冬のリビング畑も初収穫できました!

毎年恒例の集いの木のイルミネーション!!冬が来たことを実感しますね。 みんなが帰ってくる場所の目印にぴったしです!点灯式は大盛り上がりでした。

暗い中、忙しないと思ったらウッドランドが素敵な家に!? テラスに加え駐車場付きの家みたいです。ライトもおしゃれで素敵ですね♪

「焼き芋やるよー!」 この一言で「焼き芋だ!」「準備しよ!」と大盛り上がり。準備の手際も早く、楽しそうでなによりでした。 ちなみに生ごみコンポストは無事週末を乗り越えました!温度は40度です!

週末の二日間何も入れないとどうしても下がってしまう生ゴミコンポストの温度…。 こども園からも生ごみをもらい、分解するものを増やす作戦に!無事週末を乗り越えられるのか…。 現在の温度は50℃です。

「バナナの皮コンポストに入れていい?」 おやつで食べたバナナの残りです。 コンポストで自然に還すことが少しずつ子供たちに伝わってきました。

「珍しいバッタ見つけたよ!」こどもリビングで1番虫に詳しい虫博士がこどもリビングに着いてからの最初の言葉でした。 気になる方はぜひ調べてみてください!珍しい発見を共有する場所になっていて嬉しいですね😊 ちなみに生ごみコンポストは40度でした!普段は50度から55度までの温度で安定していますが少し下がり気味です…。

部屋を暗くしてペンライトを持ち、好きなアイドルの動画を見たらあっという間にライブ会場に!? 部屋を暗くするだけで遊びが広がる楽しい世界でした😊

ピックアップ記事 · 2021/11/19
「芋虫に食べられている…テレビで見た無農薬農薬を作りたいな…。」 子供のそんな一言から始まった無農薬農薬作り!臭いもきつく時間がかかりましたがリビング畑のためにやりきりました!

さらに表示する

【こどもリビング】は、学童保育とコミュニティカフェを融合した新しいこどもの居場所です。本来あった地域のつながりを取り戻すこと、それが安心安全な子育て環境への唯一の近道であると私達は考えます。プロの保育士と地域住民が一緒に創る理想の環境がそこに見えます。

途切れのない子育てサポートをめざす 株式会社ウィズチャイルド 

 

こども子育てシェアハウス【こどもリビング】 

東京都多摩市一ノ宮2-45-3  TEL:042-400-6461 管理人 田中鉄太郎