先輩!ちょっと待って、今のなし!ん~・・・

夜のこどもリビング、卒園生で中3のお兄ちゃんが学童保育のお手伝いに来てくれています。中3対小1の将棋対決!小1君は教え遊んでもらう時間を満喫しています。そしてあわよくば勝ってやろうと必死です。中3君は小1君が楽しく将棋を覚えられるよう配慮しながら、時々教えすぎて自分が劣勢になると慌てて本気を出します。互いに心底では絶対負ける気はありません。その白熱した戦いを小3がのぞき込みながら、自分はこの二人に勝てそうかどうか探っています。あ~面白い。最後は中3が勝ち、互いに「ありがとうございました。」と礼をしました。小1君は「参りました、と言うんだよ。」との教えにだけは従いませんでした。こういう時間ていいね~。

恵方の方角を探せ!こどもリビングの節分

節分で恵方巻きを食べる。というのが最近の風習になってきていますね。

そもそも、恵方とは歳徳神のいる方角のことのようです。毎年方角が違うのは歳徳神いる方角が変わるからだそうです。

方位磁石を使って今年の恵方を探し、自分達で作った恵方巻きを真剣な面持ちで食べていました。

続きを読む

夜の点検、探検、冒険だ!

毎日夕方、懐中電灯を持って、遊んだ道具が落ちていないか点検に行きます。

「あ!落ちてた!」と、はじめは点検なのですが、そのうちに軒下をのぞき込んだり、薄暗い場所を照らして生き物がいないか探してみたり、いつも遊んでいる場所が暗くなるだけで、ドキドキ、ワクワク!身近な場所が探検場所であり、冒険になるのです!

 

初釜体験

その年の初めに頂くお茶「初釜」。

お茶を点てる所作は見ているだけでも美しく、こども達は少し緊張しながらも、お茶菓子と抹茶の苦さを楽しんでいました。

終了時には「ありがとうございました」と、自然とそんな言葉がでるのも初釜体験ならではかもしれません。

続きを読む

失敗、失敗、また失敗。成功してから、また失敗。

ざらめを熱して、重曹を入れると、科学反応をおこして美味しくできる「カルメ焼き」。

温度や重曹を入れるタイミング、かき混ぜ方が難しく、失敗続き。

「次はこうしてみよう!」「次こそは!」と、失敗をしてようやく5回目で成功!でも、6回目はまた失敗。

失敗したり、成功したり、諦めずに挑む!!!・・・カルメ焼きは成功すると美味しいですしね。

続きを読む

鳥よ来い!バードケーキができるまで

やりたいことは、1から自分で考えて行動!

ラード、小麦粉、砂糖で出来たバードケーキ。今のところまだ鳥は来ていません。

どんな鳥が来るのか楽しみにしていますので、鳥の方、どうぞ遠慮なくお越し頂き、お召し上がり下さい。

防災ピクニック、鏡開き、お茶漬け、おこげ、誕生会!!

年末より計画をしていた「防災ピクニック」を実行!・・・さて、この寒い日に地震がおきて、何もない状況になったらどうする?

どうなる?何が必要?問いかけると「水!」「缶詰め!」「毛布!」「メモ!」など様々な答えが出ました。

ご家庭の防災リュックをこの機会に確認してみるのも良いかもしれませんね。

自家製鏡餅の鏡開きもしました!緑地公園にも行きました!炊き出しもしました!・・・詳しくは本人から聞いて下さいね。

続きを読む

楽しい、美味しい、炊き出し!

こどもリビング恒例?新年炊き出しをしました。

薪で炊いたご飯、アツアツの豚汁、きゅうりの漬物とこのロケーション!最高のご馳走になりました!

「毎日外で食べたいねー!」と言いながら、今朝つきたてのお餅を炭火で焼いて食べました。

おやつはリビング畑で採れた野菜の「七草粥」を作って食べました。

 

続きを読む

本年も宜しくお願い致します

続きを読む

こどもクラブはじめました

こどもによる、こどもたちの「こどもクラブ」が発足しました。こどもの発案で、夏休みからやりたかったことの一つです。

自分たちで「やりたいクラブ」を投票して、好きなクラブに参加できます。クラブ活動の内容はまだまだ未定ですが、クラブ活動を楽しみにしているようです。随時、クラブ活動は報告させていただきます!

続きを読む

今年もお世話になりました

今年もこどもたち、保護者の皆様、カフェのお客様、近隣の方々の温かいお気持ち、ご理解ご協力のお陰で、無事に楽しく!年末を迎えることができました。今日の【こどもリビング】は、大掃除、砂山作り、ミニ四駆レース、スコーン焼き、おやつクラブ活動、鏡餅作り・・・と、やはり「やりたい!」が、溢れた一日でした。

良いお年をお迎え下さい。来年も宜しくお願いします!

 

続きを読む

雨の日でも!!!

続きを読む

やりたいこといっぱいの冬休み

朝から【こどもリビング】のこどもたちは、冬休みでウキウキ!

いつも以上に賑やかでした。畑で収穫。緑地公園へ散歩。みんなでの楽しい昼食。お正月飾り作り。井戸の掃除・・・などなど。こどもからエネルギーを感じた日でした。

 

続きを読む

楽しい!!!冬休み、開始!

今日は終業式の学校が多かったので、昼過ぎから賑やかな【こどもリビング】でした。

実際に地震があったらどうなる?どうする?なにする?と、防災ピクニックの計画をしたり、

小学校の校長先生から「本物のオリンピックの旗がある!」と終業式に話があったようで、早速VITAホールに見物に行ったり、

実習生が作ってくれた”シフォンケーキ”に舌鼓をしたり、外ではアルコールランプの実験をしたり・・・と、冬休みイブから大盛り上がりな【こどもリビング】でした。

続きを読む

忙しいカフェの片隅で・・・ほっこり発見

今日はカフェのお客さんが沢山来てくれました。スタッフがパタパタと忙しくしていると・・・ほっこり発見。お客さんのこどもと遊ぶ、【こどもリビング】のこども。こんな交流ができる学童で良かったな。と、改めて思う光景でした。

赤ちゃんのお母さんからも「遊んでくれたから、ゆっくりできました」と、嬉しい言葉を頂きました。

これなに?・・・すいーとん!!!

今日は北風が厳しく、さらに寒さが身にしみる日でしたね。

【こどもリビング】のおやつは「すいとん」でしたが、「これなにかわかる?」と聞くと「うどん!」「もち!」「ほうとう?」などなどユニークな回答が。ヒント!最初は「す」最後が「ん」だよというと、誰から「すいーとん!」当たり???発音が違うだけで違う料理のようだね。とケラケラ笑いながら寒さなんて吹き飛ぶおやつの時間となりました。

続きを読む

温かい気持ちを込めたスコーン焼き

ウィズチャイルドのクリスマスは、身近にある小さな手作りな物に感謝し、恵まれない誰かに心を寄せる気持ちを大切にしています。

ユニセフ募金を目的にスコーン焼きをします。スコーンは保護者の方、カフェに来てくれたお客さん、スタッフに販売します。皆様の温かいお気持ちはユニセフを通じて募金させて頂きます。

続きを読む

小さな喜びに出会う。アドベントカレンダー

12月に入り、毎日こどもたちは「アドベントカレンダー」の小さな窓をひとつづつ開けて、小さな小さな喜びに毎日出会うことを楽しんでいます。開ける順番は当番のこどもが決めてくれています。「誕生日だからどうぞ」「たまにしか来てないからどうぞ」など、こどもの優しさに出会える機会を増やしてくれた、アドベントカレンダーに大人も感謝しています。

 

続きを読む

落ち葉アート

北風が厳しい日は「集いの木」の落ち葉が芝生の上にいっぱいになります。

落ち葉掃除をしているうちに・・・「あっ!」せっかくだから楽しく!面白く!

芝生のキャンバスに描かれたのは?何だかわかりますか?

今日も【こどもリビング】は大人もこどももワクワク楽しく過ごしています!

続きを読む

雪の日のお客様。おだやかに、今日を楽しむ。

54年ぶりとなる11月の雪でしたので、朝から【こどもリビング】の時間はさらにゆったりと流れていました。「こんな日はお客さんも来ないね・・・」という事で、スタッフお手製の小さな雪だるまさんのご来店。。。こども達が見たらどんな反応をするかな?わくわくしながら雪だるまさんと一緒にこども達の帰りを待ちました。

帰ってきたこども達は、キラキラした目で雪だるまを見つけると、さっそく着替えてみんなでウッドデッキに雪を集め、ちいさな山や家などを作り、それぞれにファンタジーな時間を満喫していました。

そして夜はこんな感じで・・・日常の暮らしをイルミネーション。↓鉄橋から見えるので、仕事帰りにちょっと癒されてくださいませ。

続きを読む

親子バーベキューで幸せの輪ひろがる!

秋晴れの気持ち良い天気の中、【こどもリビング】パパ会主催の親子BBQが行われました。

みんなでBBQコンロやテーブル椅子など持ち寄り、パパ達が沢山のお肉や野菜を美味しく焼いてくれました。こどももママも大喜び。アルコール初解禁でしたが、おかげで大人同士の楽しい会話もいつも以上に弾んだように感じました。こども達は庭で友達と楽しく体を動かしてお腹も心もいっぱい、途中で眠くなっちゃった子もご協力ありがとうございました。みんなの心の充電日になってくれたかな。準備から片付けまでみんなでできて幸せな一日でした。ありがとうございました!Happy Living、また一緒に生み出しましょう!

続きを読む

素敵な店員さんが誕生しました

こどもリビング学童を利用している小学4年生の女の子。土曜日の朝、「忘れ物取りに来たよ!」と、遊びに来てくれました。自ら「お手伝いさせて!エプロンも三角巾もしたいな!」と言って大張り切り。小さなカフェ店員さんの誕生です。ご飯をよそったり、お客さんに飲み物を運んだり、食器洗いをしたりと、自ら出来ること、やりたいことを発見してどんどん実践!お客さんも喜んで、スタッフも喜んで、自らも喜んで・・・沢山の人が今日も幸せになりました。

続きを読む

落ち葉拾いは美味しいな

秋が深まり、落ち葉がかさかさ音を立てるようになりましたね。

近くの「せいせき公園」の落ち葉を掃除してきました。せっかく落ち葉を集めたので、焚き火をしよう!せっかく焚き火をするなら焼き芋にしよう!と、いうことで「ウィズチャイルド幼保園」の芋ほりで頂いたサツマイモを焼き芋にしました。

「あちち!」と言いながら甘い焼き芋を嬉しそうに食べるこどもたちでした。

続きを読む

小さな、小さなお客様

秋晴れの気持ち良い【こどもリビング】の庭に小さな小さなお客様。

ヒメネズミが遊びに来ていました。かごに入れると、ヒメネズミは走り回ったり、寝たり・・・と可愛い表情を見せてくれました。野生に帰れるようにと「絶対に触らない」という約束で、こどもたちは愛おしそうにヒメネズミの様子を見ていました。

 

続きを読む

芸術の秋でもあります

最近ご寄付頂いたおおきな黒板&ホワイトボードを、四苦八苦しながら多摩川へ持っていき、多摩川スケッチ!

大空の下、開放感のある場所で何をこどもたちは描いたのでしょうか。

奥ではサッカーをしている【こどもリビング】のこどもたち。多摩川が近くにあって感謝です。

続きを読む

スポーツの秋ですね

秋雨前線の影響で雨の多い秋ですが、少しの晴れ間も【こどもリビング】のこどもは見逃しません!

外でつなひき、すもう、玉入れ、トンネルくぐり・・・毎日が運動会?のようになっています。

日常をイベントに!まさにこどもリビングのコンセプトです。

こども達は体と気持ちををいっぱい使い、変わりゆく季節を各々に楽しんで過ごしています。

kaoFES大成功!

小雨の降る中でしたが、沢山の方のご来場、ご来店ありがとうございました!

スーパーボール作りのクラフトコーナーでは、目標300個を早々に達成!

沢山の笑顔の集まるKAOFESとなり、私たちスタッフも楽しい時間となりました。

お手伝いに来て頂いた、スタッフの方々もありがとうございます!

来年も宜しくお願いします!

 

続きを読む 0 コメント

18日【こどもリビングカフェ】KAOFES限定メニューでOPEN!

9月18日(日)KAOFES開催に伴い、【こどもリビング】が限定メニューでOPENします。今年もまた当日限りのオリジナルメニューで皆様をお待ちしています。今年はせいせきみらいフェスも同時開催!18:30から300発の花火打ち上げるそうです。めでたい花火をイメージしたシュワシュワとほのかな酸味が絶妙の「ざくろ酢ソーダ」を夕方から限定販売!!お楽しみに!

続きを読む

暑く、楽しかった夏休み

暑つかった夏休み!【こどもリビング】では季節を肌で感じるためにエアコンはあまり使用しませんでしたが、「暑い!」と、言うこどもはいませんでした。暑い季節を思い思いに過ごしましていました。

川遊び・ターザンロープ・お菓子作り・プール・公園遊び・虫を採り・カブトムシのお世話・池作り・宿題などなど、書ききれないほど、何事にも一生懸命取り組んだこどもたち、きっとここにしかない忘れられない思い出がたくさんできたことでしょう。

続きを読む

放課後生活の1ページ・・・リビングならでは。

手作りハンモック、

ターザンロープ、

カマキリ・トカゲ捕獲、

クッキーづくり、

夜ご飯、

2年生、4年生、

特別感・・・。

続きを読む

【こどもリビング】流しそうめん祭り

今年も!【こどもリビング】小学生達で流しそうめんを開催しました。

ウィズチャイルドの流しそうめん祭りとは別の日に、こどもたちの、こどもたちによる流しそうめん祭り!

何を流す?どうやって竹を組む?誰が買い物に行く?など、こどもが知恵を出し合って計画、実行していきます。

流すものは「そうめん」「みかん」「ぶどう」「きゅうり」「ゼリー」「グミ」「あめ」など、こどもが大好きなものばかり。

昼食を少し食べてからスタート!もちろん流す当番もこども。「ぶどう流してー」と、言われれば「はーい!今からぶどう行きまーす!」と、常に賑やかでした。夏休み最終日。明日から学校頑張ってね!

 

続きを読む

あらためて・・・七夕の願いよ届け!

7月7日、【こどもリビング】にある集いの木が400の願い事で彩られました。そのお話しを聞いた小野神社の神主様からお声がけいただき、先日400の願いは神前にてご祈祷いただく事ができました。【こどもリビング】の小学生達が代表で祝詞奏上に立ち合わせて頂きました。「目に見えないけれど神様は本当に居るんだよ、自分のためだけじゃない本当の幸せを願って頑張っている人には神様は必ず後押しして下さいます。」というお話をいただきながら、いつしかこどもも達も背筋を凛とさせ聞き入っていました。自力と他力が合わさりこの願いはきっと叶う事でしょう。大事なのは体験する事です。貴重な時間をありがとうございました。

続きを読む

駆け抜けた1年半。一度振り返る・・・。

この更地に、こどものパラダイスを生み出すんだ、この木に誓ったあの日をふと思い出す。まあ叶ったもんだ、じょうできじょうでき、随分とたくさんの人たちの応援と力をいただいた一年半だった、ものすごく感謝、なんだか理由もなしにこの木の前で決意を固めたこの日、まさかこんなに思い入れる事になるとは想像もしてなかったなあ・・・、ああ、やっぱり何とか残したいな・・・・・っと。

さて、また明日からも前進あるのみ!上向いて笑って進むのだ!人生の全てをプラスにするのだwith child

続きを読む

ショックです・・・。

木は伐採され、道路が走り、土手の緑はコンクリート壁に姿を変える・・・こども達の遊び場がまたひとつ、消えます。

続きを読む

震災を機に地域と家族にできる事を考える集い

続きを読む

七夕、集いの木に400の願いが集まりました。

リビングカフェにて願い事づくりにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。皆様の願いが叶うように本日7月7日が終わる寸前まで、願いは夜空に向かって輝き続けます。明日はまた暑い日になりそうですが、願い事を胸に、↑上を見て歩いていきましょう!

続きを読む

いろいろ進行中!わくわく工事中!

続きを読む

【こどもリビング】学童保育28年度申込み受付終了。

 

放課後こどもシェアハウス【こどもリビング】より。

 

28年度の申込みは48日をもちまして終了とさせていただきます。

 

大変ありがたい事に、予定申込者数を大幅に超えるお問合せをいただきました。

 

29年度の各学年の受入れ数については289月以降にお知らせをし、その時点から新たに申込みを受付けたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

【こどもリビングカフェ】の営業について。

 

学童保育利用者の増加により、【こどもリビング】にはこれから少しずつ小学生向きの環境が増えてきます。それに伴い、カフェの座卓席数が減少する事になりますのでご了承ください。平日は14:30以降は小学生が帰ってきますのでお席によっては時間制限をお願いする事もあるかもしれません。そのかわり!5月より土曜日のコミュニティカフェは9:0017:00まで毎週オープンして行く予定でございます。その都度必要に応じて姿を変えていく【こどもリビング】ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

カフェ営業一時制限のお知らせ

        ウィズチャイルドの

 

コミュニティカフェ

 

【こどもリビング】

 

  春休み予約制限のお知らせ

 

 

 

大変ありがたい事に、このところカフェのご利用予約が殺到しています。しかしながら4月からは施設利用のこどもが増える為、春休み中のカフェの予約を制限する事に致しました。

 

41()及び4()8()のご予約については現時点のご予約を以って昼夜共に一旦終了と致します。

 

予約なしでお越しのお客様については、大変申し訳ございませんが8日まではお断りさせていただきます。

 

 

 

また、一部工事に伴い428日~58日までカフェの営業はお休みとさせていただきます。皆様のご利用に心から感謝致します。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

4月の土曜日の営業は42日・16日の9:0017:00までとなります。

 

 

 

 

 

【こどもリビング】のホームページやフェイスブックもぜひご覧ください。

 

気に入ったら「いいね!」を下さいませ!

 

 

 

皆様のご利用に心から感謝致します。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

(お問合せ042‐400-6461)

 

 

 

【こどもリビング】

 

 

震災から5年、未だ・・・これからできる事を伝える。

震災直後から毎年現地ボランティア活動を行っている方のお話に耳を傾ける。震災直後、津波によって失われた命、街のある一線からこちらは何の変哲もない日常があり、一線の向こうには瓦礫の台地が延々と広がり、泥だらけの服を着た人がさまよっていたという。震災から5年経とうとしている今もまだ、浜辺で行方不明の家族の痕跡を探す遺族の姿があるという。高い位置に家を建てる為の盛土の作業がまだ続き、街どころかまだ家も立て直せていない、仮設住宅で暮らす方は僕らの住む多摩市の全人口に匹敵するという。その人は言った。「復興したと言えるまで、まだこれから10年いや20年かかるかもしれない、そう考えるとこれからお爺さんになる僕よりも、今小学生の君達の方が、ずっと復興への力になれるんだ。震災の日の事は覚えていないみんなだけど、今日伝えた事だけでも忘れないで欲しい。」こども達も目を離さず聞いてくれていた。きっと家に帰って家族に話すのだろう。そうやって話しながら忘れない、それだけでもひとつできる事はあるんだ。その人は明日からまた現地に赴くのだという。復興に励む街に、行きつけの飲み屋があるのだそう、それも素敵な話だと思った。

ご寄付に感謝します。

地域の方からアップライトのピアノをご寄付いただきました。調律までして下さり感謝、感謝、感謝でございます。

保育所でありがたくいただき、保育所にあった電子オルガン(これもご寄付いただいたものです)をこどもリビングにいただきました。「寄付」という行為はただ貰うという行為で終わるものではないと思います。幸せをいただき幸せをお返しするという行為だと思っています。このピアノを保育士が弾いてこども達が囲んで歌っている姿の写真とメッセージカードをご寄付下さった方へ贈り、また、よろしければ一度保育所に遊びに来ていただければとお誘いしたいと思います。お店の手づくりコースターも、お正月の中国凧も、卓球台も、ご寄付でいただいた物でした。皆様たくさんの「幸せ」を下さりありがとうございます。心より感謝申し上げます。

初雪に惑うおとなと愛でるこども

続きを読む

博物館へ行ってきました。

こどもリビング初の冬休みは、毎日が数々のアイデアと失敗と笑いと発見に満ちあふれ、嵐のように過ぎ去りました。最終日は国立科学博物館へ。それぞれに興味点が異なり、大人が答えられない質問なども飛び交いました。自分が興味を抱いた事は自らメモするなど感心な一面もあり、反応の多様さや細かさに感心しました。

満員電車にお弁当をつぶされるところから始まり、上野公園での全力の鬼ごっこで終わった一日でした。楽しかったね。さあ、学校が始まります。勉強もしっかり頑張って、放課後はまた新たな刺激を生み出しましょう!

 

凧揚げ、かまど飯、イカダづくり、盛りだくさんのお正月

年末にフライングで餅を焼き、年始にはこども年賀状とこども看板で営業開始、イカダをつくり川に落ち、かまどで米炊き野外で昼飯、凧を作って凧揚げて、庭では卓球大会。こどもリビングでは、こどもも大人もやりたい事だらけ!やりたい事は今やる!それが成長、実体験による成長の積み重ねが面白い人生をつくる。何でもやってみるのがこどもリビングの良いところ!今日もこどもだらけで大賑わい、失敗成功また失敗!河原に笑い声がこだまする。ああ、幸せだあ!育て育てこども達、甦れこども心!

今年のこどもリビングは終了、ああ感無量・・・。

こどもリビング最終日、フライングでもちを焼いています。凧もあげてなんだかすでに正月気分!細かい事は気にしない!やりたい気持ちに応える事が大事!

こどもがこどもらしく過ごせる場所づくり、こどもを軸に集えるコミュニティづくり、夢の事業は試行錯誤の積み重ね、たくさんの皆様のご協力をいただき、なんとか初めの一歩を踏みしめた6ヶ月でした。・・・ああそうか、まだたったの6ヶ月か・・・今年はなが~い一年でした。そう、まるでこどもの頃の様になが~く楽しく刺激的な時間を過ごせました。人生は冒険です。冒険できている僕は幸せ者です。こども達にもたくさんたくさん冒険心を養ってもらいたいです。みなさま、今年一年本当にありがとうございました。来年も一緒に冒険しましょうね。

年明けの学童保育は4日から開始、5日はきっと一の宮公園でたこあげやってます。カフェ営業は6日からでお願い致します。(5日は予約でいっぱいなので)

こどもリビング、初めてのクリスマス

手づくりクリスマスケーキをつくりましょう!まずはスポンジ生地からみんなでトライ!

続きを読む

最近のもろもろ、、、

スコーンづくり。こども達が焼いたスコーンを買っていただき、ユニセフを通じて恵まれないこども達へ予防接種のプレゼントを贈ります。

続きを読む

木のぼりを楽しむ

「集いの木」もだいぶ葉が落ちてきました。今日は朝からインターンの学生さんと一緒に竹ぼうきでお庭を掃きました。枯れ葉の山のでき上がり。近々お芋焼くんだよこれで。そんな経験も最近はなかなか新鮮です。

カフェに来てくれたこども達が木のぼりを始めました。既に木のぼり認定証をもらっている3年生があっという間にてっぺんまで登ります。それを見た一年生たちも頑張って登ります。初め怖がっていた女の子も何度か挑戦するうちに登り切る事ができました。こどもからこどもへ、自発的な育ちは触発されて生まれます。両手でハイタッチ、満足げな顔でした。最後はず~っと見ていた4歳の男の子が挑戦!ものすごい勢いで登っていきます。すごいすごいと皆が歓声をおくりますが、お母さんの顔は次第に青ざめます。中腹まで行ったところでもう動けません。あれれ?降りる事もできません。どうしよう!でも大丈夫、3年生の木登り名人が助けに行きます。手をかける場所足をかける場所をやさしくゆっくりと教えます。下から息をのんで見守る一年生達、男の子が降り切った時にはみんなで拍手でした。今日もこどもを中心としたのどかな一日でした。カフェは満員御礼、新しいスタッフも入りました。感謝です。

手づくり卓球台だあ!

日暮れが早まると遊び方も変わりますね。

9月頃からこどものお楽しみになってきたのが、懐中電灯を持っての夜の探検。

しかし11月頃から更に日暮れが早くなり寒さも本格化、探検もなかなか大変になってきます。室内で過ごす時間も多くなり、こども達にも新しい刺激が必要だと考え、卓球台セットを出してみたところ、すごい盛り上がりを見せております。何と手づくりの座卓を5つ並べると、本物の卓球台とほぼ同じサイズに!(ひくいけど)

あ~客席がなくなる~!でもそれでいいんだ~!こども達の家だもの~!夕飯のお客様、あらかじめご容赦ください。

リビングのこども達の為に、これからしばらくは室内で盛り上がる遊びを色々展開していきたいと思います。大人の皆さんも仕事終わりに夕飯にいらして、食後に卓球で汗を流してたくさん笑って帰る、というのはいかがでしょうか。


大学生×小学生のコラボ作品!立体看板ついに完成!

それぞれの忙しい都合を合わせ、地元の大学生と小学生が不器用ながらも交わりを見せながら、一緒に作った看板がやっとでき上がりました。思うようにならない事、思うようになった事、この体験がそれぞれにどんなプラスを生み出したのか、それはまだわかりません。でも思うのです。大学生は大学の中だけ、小学生は小学校の中だけで過ごすより、きっと豊かな何かがが育まれるに違いない。この看板は、全世代交流の場づくりへ向けた「始まり」の合図です。一の宮の土手を歩いてみて下さい。ふと見下ろせば彼らの手作業でつなぎ合わされた何とも味のある文字が目に入ることでしょう。【こどもリビング】ってこんなところです。多摩大学奥山ゼミのみなさん、ありがとうございました。今度皆さんのサイン入れに来て下さい!

KAOFES2016 こどもリビングカフェ営業します

今年もKAOFESにウィズチャイルドは出店いたします!

【こどもリビング】カフェでは、当日限定のメニュー「かき氷」「愛情おむすび」「グリルチキン」「パイナップルジュース」などなどと、大人もこどもも喜ぶメニューを準備!!!

【こどもリビング】の敷地内でゆっくり食事して頂けます。※当日、室内は赤ちゃん連れ限定とさせて頂きますので、ご了承下さい。

【こどもリビング】は、学童保育とコミュニティカフェを融合した新しいこどもの居場所です。本来あった地域のつながりを取り戻すこと、それが安心安全な子育て環境への唯一の近道であると私達は考えます。プロの保育士と地域住民が一緒に創る理想の環境がそこに見えます。

途切れのない子育てサポートをめざす 株式会社ウィズチャイルド 

 

こども子育てシェアハウス【こどもリビング】 

東京都多摩市一ノ宮2-1-2  TEL:042-400-6461 管理人 田中鉄太郎