遠藤正さん

 活動のご紹介

桑の木の皮を使った紙すき体験

 

小学校の先生だった遠藤さんワールドが拡がります。

お蚕さんの成長を見守りながら、餌となる桑の葉のなる枝の部分を使って紙の材料を生み出します。

枝の皮をむき、茹でて、叩いて(みんな全力!)、繊維を細かくして、真っ白ではないなんとも言えない風情ある紙が出来上がります。

その過程を丁寧に説明してくれながら、体験させてくれました。

なかなかできない体験に大人は感動です。こども達にも伝わったかな。

 

 

遠藤さん自作の木製パズルをプレゼント

 

森林インストラクター遠藤正さんが自作の木製パズルを持ってきてくれました。

名前は『ペントミノ』!

自分で形をつないだり色を付けたりして自分で考えた自分だけのオリジナル作品に仕上がるように作られています。

遠藤さんは木工作のプロ、今年から始まった週末の糸のこクラブも大盛況で、私達にたくさんの経験を提供してくれています。

お蚕さんの卵を配りました

 

こどもリビングの遠藤さんは実はすごい人!

都内でわずか2つとなってしまった養蚕農家のひとつの、貴重な桑畑を管理をされていて、町田の小学校でも解説をしています。

その遠藤さんより、蚕の卵の配布をしていただきました。

学童保育のこども達や、インスタを見て来てくれたカフェのお客さま親子などに、丁寧な説明とともに配布されました。

一か月、一粒万倍のお蚕さんの成長観察を楽しくやり切りましょう!

 

遠藤さんと花畑作り

 

遠藤さんが来てくれて今回は花畑を一緒に作りました。
ハーブの話もあり、花を植えた頃にはみんな花の名前や性質など、しっかりと覚えていました!
また一段とこどもリビングが素敵な場所になりましたよ!

 

親子de糸のこクラブ開催!

 

大人の方にも大人気の糸ノコクラブ!

黙々と糸ノコに集中する人や少し遊んでから少し糸ノコをやる人、各々のペースで楽しんでいました!

まったり定期的に開催していますので、ご参加お待ちしてます♪

回数を重ねるごとにどんどん上達していきますよ!

 

春の七草の寄せ植え

 

12月、春の七草の寄せ植えワークショップを開催しました!

竹製の鉢に植えられた七草は、とても可愛らしいです。

完成した寄せ植えはご自宅にお持ち帰りいただき、春の七草粥に使用するなど、食育としてもおすすめですよ!

 

【こどもリビング】は、学童保育とコミュニティカフェを融合した新しいこどもの居場所です。本来あった地域のつながりを取り戻すこと、それが安心安全な子育て環境への唯一の近道であると私達は考えます。プロの保育士と地域住民が一緒に創る理想の環境がそこに見えます。

途切れのない子育てサポートをめざす 株式会社ウィズチャイルド 

 

こども子育てシェアハウス【こどもリビング】 

東京都多摩市一ノ宮2-45-3  TEL:042-400-6461 管理人 田中鉄太郎