なんて素敵なことでしょう。

本日のリビングカフェ夜ごはんもそろそろ終わりかという頃合い、ウィズチャイルドに兄弟で通って下さっているご家族が食事に来てくれました。食事後、お母様がキッチンまで食器を下げていただき、そのまま洗い物をして下さいました。さすがに申し訳ない気持ちながらも「いつもお世話になっているので。」その優しいお心遣いに甘えさせていただきました。そのうち、次男の保育園児さんが、「僕も手伝う」と入ってきて、親子で洗い物が始まりました。なんて素敵な事でしょう。母親の行動とその優しい心の動きに影響を受けたこどもが、自らの意思で動いた感動の一場面でした。「して見せる」ウィズチャイルドの保育の原点です。教えずとも、して見せればこどもは自ずと学んでいく。私はその子に「優しいね。うれしいよ。ありがとう。」と何べんも言いました。実は、このご家族は数週間前にも食事にいらして、その時も洗い物をして下さいました。その時洗い物をして下さったのは、このお母様のお母様、つまりこの子のおばあちゃまでした。せちがらい世の中、損だの得だの、義務だの権利だのといった言葉がすぐにが飛び交う中、私自身、この出来事から多くの事を学ばせて頂きました。「人の事を思う」ということ。自分のことばかりでいっぱいになってしまっているようでは、やはりまだまだでございました。今日はごちそうさまでした。

【こどもリビング】は、学童保育とコミュニティカフェを融合した新しいこどもの居場所です。本来あった地域のつながりを取り戻すこと、それが安心安全な子育て環境への唯一の近道であると私達は考えます。プロの保育士と地域住民が一緒に創る理想の環境がそこに見えます。

途切れのない子育てサポートをめざす 株式会社ウィズチャイルド 

 

こども子育てシェアハウス【こどもリビング】 

東京都多摩市一ノ宮2-1-2  TEL:042-400-6461 管理人 田中鉄太郎