ショックです・・・。

木は伐採され、道路が走り、土手の緑はコンクリート壁に姿を変える・・・こども達の遊び場がまたひとつ、消えます。

こどもリビングから見渡せる自然の風景が、区画整理事業によって全て失われてしまいそうです。一ノ宮の土手の緑は道路が通る事で失われ、集いの木が伐採された後には2mのコンクリート壁が直角に立ちふさがる事が決まってしまいました。毎日こども達が遊び戯れる土手の斜面。木登り、ターザンロープ、木陰木漏れ日を提供してくれる「集いの木」。そよ風になびく草花と空の風景が、一転して道路とコンクリートの壁に・・・信じられない話ですが工事着工に向けものすごい勢いで話は進んでいます。計画地に土地を借りる者として、先日ほぼ計画が確定した事を伝えられ、今月中には同意書に印を押さねばならない状況となりました。来年の春にはもうこの景色はないのか・・・意外にも地域に住んでいる人達はほとんどその計画を知りません。このまま泣き寝入りするしかないのか・・・つらい現実と向き合わねばならなくなりました。ますますこども達の暮らしにくい環境が加速します。

【こどもリビング】は、学童保育とコミュニティカフェを融合した新しいこどもの居場所です。本来あった地域のつながりを取り戻すこと、それが安心安全な子育て環境への唯一の近道であると私達は考えます。プロの保育士と地域住民が一緒に創る理想の環境がそこに見えます。

途切れのない子育てサポートをめざす 株式会社ウィズチャイルド 

 

こども子育てシェアハウス【こどもリビング】 

東京都多摩市一ノ宮2-1-2  TEL:042-400-6461 管理人 田中鉄太郎