「デザインあ展」へ!夏休み最後の思い出づくり。

平成30827日、こどもリビング初の唯一の6年生の女の子、小学校生活での最後の夏休み、そして最終日、どこかに行きたい!こどもリビングの思い出をつくりたい!という事で、デザイナーを夢見る彼女にピッタリの「デザインあ展inTOKYO」に行ってきました。

 

デザインの発想力に刺激をもらえそうな面白い展示でした。ただ、多摩市からお台場は遠かった、同じ都内だと甘く見ていました。しかも昼から出発という強行な企画でゆっくり見る事もできずバタバタしましたが、そんな事もみんなで笑いにしながら帰ってきました。

 

追記:

 

何でも自分の力で経験させよう、なんて上から目線で切符を買ってもらったら、ちゃんと大人の分まで買っていただき領収書も発行してくれました。細かなお気遣いいただきありがとうございました。なんでも大人の方ができるわかってるなんて思い込み・・・ダメだね。

【こどもリビング】は、学童保育とコミュニティカフェを融合した新しいこどもの居場所です。本来あった地域のつながりを取り戻すこと、それが安心安全な子育て環境への唯一の近道であると私達は考えます。プロの保育士と地域住民が一緒に創る理想の環境がそこに見えます。

途切れのない子育てサポートをめざす 株式会社ウィズチャイルド 

 

こども子育てシェアハウス【こどもリビング】 

東京都多摩市一ノ宮2-1-2  TEL:042-400-6461 管理人 田中鉄太郎